音楽

2012年08月16日

[Event] 2012 / 08 / 11 ONE WORLD ONE MUSIC


日時 : 2012年08月11日(土) 14:30 

場所 : ウィルあいち内 ウィルホール

出演 :

 ① 甚べ楽団

 ② 藤山ET英一郎
   Latyr Sy (ラティール・シー)
   マヤ・ハッチ
   荒川"B"琢哉

 ③ 瀧彬友+木管五重奏

 ④ アンコーラ・ムジカ

 ⑤ TWO LEAD

 ⑥ THE SPYMAKER

 ⑦ SKAFF-LINKS

 ⑧ CUGジャズオーケストラ






今回取り上げるのは!!

「SKAFF-LINKS」


2001年に結成。
東京を中心に活動する人気スカバンド。
今まで8枚のオムニバスCDに参加。その中には海外発の物も含む。
年間約50本ものライブをこなす。
2007年、日本国内にとどまらず、オランダ、ドイツ、フランス、ベルギー、スイスの5カ国でヨーロッパツアーを敢行!
2010年、ドイツやスペインのメディアに掲載され、ラジオ出演をする。
2011年、韓国ツアー敢行!!


バンドの編成

 ・ソプラノ & バリトンサックス
 ・アルトサックス
 ・テナーサックス
 ・トランペット
 ・トロンボーン
 ・ギター
 ・ベース
 ・ドラム

バリトンの刻みがとても力強く、ギターの歪みサウンドと驚く程マッチしていた。
そして、リズムセクションは抜群の安定感でバンドを支えていた。









<関連イベント>


NAGOYA SKA FESTIVAL
-THE SPYMAKER 10th ANIVERSARY-

2012.09.15(SAT)11:00-17:00
at 栄広場(名古屋栄三越北側) /無料

BAND:
THE SPYMAKER
ALMIGHTY BOMB JACK
RUDE STOMPERS(OSAKA)
SKAFF-LINKS(TOKYO)
TWO LEAD
and more...

DJ:
Ten121
MORI
TATSUWO
AKIRA
KoTA-LoW



 
----------------------------------------------------------------------

他にもブログを書いています。
よければ見てくださいね。

A PIECE of PEACEBOAT 〜ピースボート地球一周の旅〜
 
 
人生!世界!見方が変わるヒント! 

----------------------------------------------------------------------
 
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
▲ブログ村に登録しています。1クリックお願いします。


favejam at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月12日

[Musical] 2012 / 07 / 01 A COMMON BEAT



SCN_0017


日時 : 2012年06月31日 19:30

         07月01日 13:00 17:30 


場所 : 中京大学文化市民会館 オーロラホール


出演 : A COMMON BEAT(ア・コモン・ビート)

     < http://www.commonbeat.org/>



<CAST>


総勢100





ミュージカル コモンビートとは?


コモンビートが発足したきっかけは約10年前のこと。
ピースボートの船内にて行われた洋上ミュージカルがきっかけとなった。
 

100人の参加者が100日間で作り上げるミュージカル。

100日間とはいえ、練習は週末のみで実質25~30日程の練習日数。

この短期間で、出演者みんなで協力し合い作り上げるには相当なエネルギーを要する。


ステージは、100日間とは思えない迫力。

キャストは、100日間で身につけたとは思えない、ダンス・演技・歌唱をみせる。


ステージの照明や音響などはプロによるもの。


「キャスト100人もの声をどのように出しているのか?」聞いてみた。

出演者15人程度が持つピンマイクと、ステージ前のマイクがキャストの声を録る。

そして、舞台裏にもマイクが設置されていて、そこでも歌われているとのこと。





残念ながら公演中は撮影ができなかったので写真はありません。

すいません




favejam at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月08日

[LIVE] 2012 / 05 / 27 Funk the Candies



 DSCF2703

日時 : 2012年05月27日 日曜日 夜

場所 : 名古屋 BOTTOM LINE

出演 : Funk the Candies(ファンク・ザ・キャンディーズ)


<曲リスト> 
   SE.  T.S.O.P
  /  MFSB
 1.  Open Sesame  オープン・セサミ  /  Kool & The Gang 

 2.  Jupiter  ジュピター  /  Earth Wind & Fire
 3.  Do It  ドゥ・イット 
 4.  Fantasy  宇宙のファンタジー  /  Earth Wind & Fire
 5.  Ging in Circles  ゴーイング・イン・サークルズ  /  Three Dog Night
 6.  T.S.O.P   /  MFSB
 7.  That's The Way (I Like It)  ザッツ・ザ・ウェイ  /  K.C. & The Sunshine Band
 8.  ファンク・ザ・メガミックス
    ◆September  セプテンバー  /  Earth Wind & Fire
    ◆Play That Funky Music  プレイ・ザット・ファンキーミュージック  /  Wild Cherry
    ◆Lady Marmalade  レディ・マーマレード  /  Patti LaBelle
    ◆Got To Be Real  ガットゥビーリアル  /  Cheryl Lynn
    ◆Ai No Corrida  愛のコリーダ  /  Quincy Jones
    ◆September  セプテンバー  /  Earth Wind & Fire

<楽器構成>

総勢15名
 ・ヴォーカル 3名
 ・ コーラス 2名
 ・ギター&コーラス 1名
 ・ベース 1名
 ・キーボード&コーラス 2名 
 ・ドラム 1名
 ・パーカッション 1名
 ・アルトサックス 1名
 ・ソプラノ&テナーサックス 1名
 ・トランペット 1名
 ・トロンボーン 1名 




 2011年秋~冬頃、名古屋にて結成・活動をスタートしたFunk The Candies
名古屋で活動するソウル、ファンクバンドの中でも類を見ない程の大人数バンドだ。
SEの『T.S.O.P』でメンバーが登場!
それに続き、
サタデーナイトフィーバーのサントラにも入ってる有名なナンバー。
アメリカのソウルバンドKool & The Gangの『Open Sesame』でライブがスタート!!
「開け、ゴマ」という意味の通り、1曲目にふさわしい曲だ。 


6曲目『T.S.O.P』で3名のヴォーカルがステージからはけ、7曲目のイントロで衣装が変え再登場!!
白のワンピースのような衣装から、シルク生地のような光沢のある衣装に。
 
最後に演奏されたファンク・ザ・メガミックスとはメドレー曲!!
大ヒットナンバーが次々とノンストップで演奏された。会場は盛り上がりダンスホールになった


DSCF2751




名古屋にはソウルバンドはいくつかある。例えば・・・
Jumfuncos、XYZ、Marjoriz、F.T.T、ソウル選手権、The Deluxemirrar Ballsなど。
岐阜にはSoul Masters。
これからも活躍してほしいです
 






ブログを観ていただきありがとうございました 


favejam at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)