チャンゴ

2014年09月19日

[LIVE] 2014 / 09 / 13 琴鼓'n管


 日時 : 2014年9月13日 土曜日

 場所 : 一宮市民会館

 出演 : 琴鼓'n管(きんこんかん)


 <セットリスト>
 .  飛行場をこえて
 .  My Favorite Things
 .  熊蜂の飛行
 .  コリエンドラチブレ
 .  オン・ザ・スーザ
 .  ドラムとチャンゴ
 .  キングコング
 .  済州島の民謡
 .  あまちゃんのテーマ


 愛知県一宮市にある一宮市民会館40周年イベント「いちのみや アートフェスタ」が開催された。
 このイベントは13・14日と2日間にかけて開催された。

 いくつも出演した中で、琴鼓'n管の演奏を今回は取り上げます。
 メンバー内の5人は紅白歌合戦にも演奏で参加した事があるプロの演奏家だった。


 開演後、一般のお客さんと合わせて20名ほどで、ホールの後方扉から登場!
 客席通路を通ってステージにあがりました。
 手に持っているのは、鍋、フライパン、金属の灰皿、座布団、布団たたきなどなど。
 曲は、サックスの鈴木作曲によるもので、サウジアラビアで聞いたリズムが使われている。 


 1曲目は、本田祐也作曲の『飛行場をこえて』
 マリンバ、ヴィブラフォンをメインに演奏される。


 2曲目、チェ・ジェチョル のチャンゴとボーカルのイントロで始まる。
 曲のリズムは、3+3+2+2+2の変拍子。
 ミステリアスな曲調の『My Favorite Things』


 3曲目、相川・上原をフィーチャーした、『熊蜂の飛行』
 1つのマリンバを2人で演奏した。
 途中!とんでもない奏法を行った!
 2人が向き合って演奏をしているのだ。
 つまり、1人は通常の立ち位置、もう1人は反対から演奏をしていた。


 4曲目、サックス奏者の鈴木フィーチャーでソプラニーノリコーダー。 
 アルゼンチン作曲家による『コリエンドラリブレ』という曲。
 サックスだけでなく、リコーダーのテクニックも人並みはずれ!
 5度くらいピッチを下げるベンドなんかも、やっていた。


 5曲目は、スーザフォン奏者をフィーチャー。
 ドラムと2人で『オン・ザ・スーザ』という曲を披露した。
 スーザが低音域をずっと奏でる曲だ。


 さて、次6曲目。
 チャンゴをフィーチャーした、打楽器だけのセッション。
 リズムでの対話が繰り広げられた。


 7曲目、6/8拍子『キングコング』 
 祭り囃子の曲調で、サックスがとっても目立つ曲だった。
 

 8曲目は、『済州島の民謡』 
 チャンゴ奏者のチェ・ジェチョルは在日コリアン3世。
 会場の雰囲気は、韓国に変わった。


 最後は、再びお客さんを 加え、『あまちゃんのテーマ』
 一緒に音楽を楽しめるイベントになった。



 ※会場は撮影が禁止だったので、写真は撮れませんでした。
 


favejam at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)